エール 2

坂木 司、水生大海、拓未司、垣谷美雨、光原百合、初野晴/実業之日本社文庫/600円/2013.4.16.読了

 働く女性が主人公のアンソロジー。2冊目です。登場する職業はスイミングクラブのインストラクター、社会保険労務士、宅配ピザ店長、遺品整理会社社員、コミュニティーFMパーソナリティ、OL。
 働く女性のがんばる姿というよりも、働いている人の姿と自分の知らない職業を読むことができました…って、1と同じ感想です。ミステリっぽい要素が入っている話が多かった気がします。印象的だったのは、ふつーのOLが主人公の最後の作品。会社の屋上から、SOSが発信されている、というfantasyっぽい、でも悲しい話でした。全体を通してみると、1のほうが好みでした。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2013-04-16 13:14
<< 必然という名の偶然 魔法使いの弟子たち 下 >>