六とん3

e0014175_2291791.jpg蘇部健一/講談社/900円/2007.5.16.読了

 バカミスの金字塔「六枚のとんかつ・シリーズ」の第3弾です。オチの利いた短いミステリが11篇収録されています。
 あまりに下品でイラストがカットされた前半…「あの~チンコって何ですか?」のエピグラフが良いですね~。
 移植された臓器がドナーの記憶をレシピエントに伝えるというよくあるアイデアをなぜ使ったか謎の“瞳の中の殺人者”。
 そして、ひねりの利いたノン・シリーズが連続する後半。
 後半がおもしろかったです。
 表紙のイラストで、かわいらしい女の子が買うのを迷っているのと、オビの「トホミス(=トホホなミステリのこと)の頂点を極めた」が絶妙です。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2007-05-16 23:01 | ミステリ
<< サイン会はいかが? 怪談 >>