ちょんまげぷりん 2

e0014175_151856.jpg荒木 源/小学館文庫/552円/2010.8.7.読了

 現在、映画が公開されている「ちょんまげぷりん」の続編。江戸時代の侍が現代にタイムスリップし、母子家庭の親子に世話になりながら、お菓子作りの才能を炸裂されるという前作から8年後の設定です。今回の主人公は遊佐友也。母子家庭の息子のほうです。4歳だった友也も「2」では14歳の中学生。物語の冒頭は友也の万引きシーンで始まり、「無邪気でけなげなあの子が…」と愕然とします。店員に見つかり逃亡する最中、江戸時代に飛んでしまいます。唯一の知り合いである木島安兵衛は見つからず、茶髪の友也は江戸時代の人々から怪しまれます。困り果てた友也を拾った少年の名前は勝麟太郎…。
 ひょんなことから歌舞伎の女形になり、外国人に通じたという疑いで牢に入れられ遠島(島流し)になりそうなところを救われ、牢で出会った安兵衛を救うため将軍の前でプリンを作ることになり…というドキドキの展開です。いろんなことを甘く見ていた友也が江戸時代では通用しないところが読みどころ。もう1つの読みどころは豆乳でプリンを作るのに一番の難関である豆臭さを取り除く方法を見つけるところです。さりげなくいいところに幕末の偉人が出てくるのもよいですね。
 映画を見たいけど、近所の映画館ではやっていないので悩みます~。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2010-08-07 20:49
<< 有頂天家族 優しい音楽 >>