ダブルフェイス 上

e0014175_22491485.jpg久間十義/新潮文庫/514円/2010.8.22.読了

 読んだことがない作者の本を読んでみました。あらすじを読んだ限りでは、過去に起こった現実の事件“東京電力OL殺人事件”にヒントを得たミステリのようです。
 渋谷のホテル街・丸山町の古びたアパートで他殺死体が発見された。被害者は昼はエリート、夜はホテトル嬢というダブルフェイスを持つ女性であった。彼女の死の原因になったのは、昼の顔か、それとも夜の顔か…といった感じでしょうか。
 物語は、この事件を捜査する若い男性刑事と、この刑事の恋人の女性の2人の視点から描かれます。捜査は上層部からの圧力がかかり難航。恋人は証券会社の総合職で仕事に没頭。仕事ができれば私生活は乱れても構わない…という職場の風土が被害者の人生と重なっています。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2010-08-22 22:59 | ミステリ
<< ダブルフェイス 下 TUNAMI >>