ちあき電脳探偵社

e0014175_7263975.jpg北森 鴻/PHP文芸文庫/476円/2011.122.読了

 北森鴻の新刊!と思ったら、デビュー直後で仕事のない時代に小学生向けに書いたミステリ連作が出版されたのでした。北森鴻のジュブナイル。貴重ですね~。
 小学生の“ぼく”のクラスに転校してきた絶世の美少女・ちあき。ちあきの自宅にはスーパーコンピューターがあり、コンピューターにアクセスしたちあきは名探偵に変身。町に起こった事件を月々に解決するのだ!美少女探偵とか、その美少女にライバル心を燃やすクラスの女王様(きどり)とか、オヤジギャグを飛ばす若い女性の担任とか、ちょっととぼけた校長先生とか、陰謀を隠してるらしいサーカス団とか…子どもの頃の感性はすっかり消失してしまったので、こういうのをおもしろいと思って読んでいたかは謎。うーん、うーん。

評価 可
[PR]
by susitaro522 | 2011-01-22 21:50 | ミステリ
<< JIN ―仁― 7 水色童子K.K. >>