シアター! 2

e0014175_7253367.jpg有川 浩/メディアワークス文庫/610円/2011.1.25.読了

 小劇団・フラッグを主催する弟と、フラッグに貸した300万円を取り立てる兄の話の続編です…というと冷酷な話っぽいですね(笑)。
 演劇が好き、かつ人の気持ちを損ねることを恐れる弟・巧。現実感覚がない彼は劇団の収支にも無頓着なため、赤字がかさみとうとう存続の危機に至ってしまう。兄に借金を申し込んだところ「金は貸すが、2年のうちに300万の借金が返せなければ解散してもらう」という条件をつけられる。兄・司は劇団の経営に乗り出すが、その容赦ない手腕のため“鉄血宰相”と劇団員から恐れられる。一方、劇団・フラッグの新団員・羽田千歳。子どものころから声優として人気のある彼女はフラッグの芝居に惹かれ、入団する。世間的に人気のある千歳の入団はフラッグに波乱を巻き起こし、元からのたくさんの退団という事態を招くが…。
 長くなりましたが、↑が「シアター1」です。2では、劇団員1人1人にスポットがあたったカンジです。演じることだけでなく経営にも目を向けるようになった黒川君とか、劇団サイトの掲示板を荒らした元団員をやっつける大野とか、主演女優牧野が巧に寄せる想いと女優としてのプライドとか…。個人的には、究極のドジ娘・清水スズと優等生・羽田千歳のけんかと、茅谷原の“ドジっ娘萌え”への熱い語りがツボでした。
 返済期限が刻々と迫る中、2巻は終わってしまいました。乞う、3巻!

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2011-01-25 23:13
<< 犯意 凍てつく閉鎖病棟 >>