神津恭介の予言

e0014175_11204435.jpg高木彬光/光文社文庫/781円/2012.7.21.読了

 高木彬光の「神津恭介シリーズ」が新刊で出ていたので、読んでみました。高木彬光って「人形はなぜ殺される」くらいしか読んだ記憶がありません。
 新宿の公園で、深夜、女性の死体が空から降ってきた!この謎に挑むのは東洋新聞の美人記者・清水香織。事件を追ううちに関係者が次々に殺されていき…。
 空から死体が降ってくる!というインパクトのあるシーンで、読者の心をつかみ、それを物理的な解決に落とし込むミステリ。島田荘司みたいです。というより、島田荘司が高木彬光に影響を受けたのでしょうか?
 主人公・清水香織が敬愛し、事件に協力してもらうことを願うのは、名探偵・神津恭介です。教授兼名探偵を引退し、熱海のマンションで学究生活三昧。老いても知的なハンサム。鋭い思考は主人公のハートをわしづかみ!です。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2012-07-21 19:11 | ミステリ
<< 神津恭介の復活 ひまわり事件 >>