ある少女にまつわる殺人の告白

e0014175_14361699.jpg佐藤青南/宝島社文庫/600円/2012.8.30.読了

 友人が貸してくれました。Tさん、ありがとう!
 ある少女をめぐる忌まわしいできごと。長崎県の児童相談所所長に10年前のことをインタビューする…ところから始まり、児童虐待の疑いのある事例について語られます。疑惑はあるものの決定的な証拠に掛けるために、生ぬるい対応しかできない児相。所長の隈部は、被害者の少女に惹かれ、なんとか救おうとするのだが…。
 狡猾に少女を虐待する義父、義父に取り込まれ児相の職員までも欺く実母。という虐待の現実をこれでもかと読者につきつけます。新人とは思えない描写力でした。解説には、インタビューで構成されたDVという本の構成が、湊かなえを連想させるというようなことが書いてありましたが、私は真梨幸子を連想。被害少女が実はモンスターというラストに違いないと疑いながら読んでしまいました。すれっからしの読者です…。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2012-08-30 22:42 | ミステリ
<< 悶絶スパイラル 深夜食堂 4 >>