主よ、永遠の休息を

e0014175_2245914.jpg誉田哲也/実業之日本社文庫/648円/2012.10.7.読了

 通信社の記者・鶴田吉郎は、コンビニ強盗の現場に偶然いあわせ、スクープをものにする。そして、そのコンビニの女性店員と知り合いになる。事件に居合わせた男性から、暴力団事務所の襲撃事件の情報を聞かされた鶴田は、その事務所を張り始めるが…。
 この暴力団事務所がアダルトサイトを運営していて、そこに幼女のレイプ動画がアップされている。その動画が過去にあった事件の現場らしい…というところから、事件は急展開。読んでいて痛々しくなるような話が怒涛のように描かれます。現実にあった事件に着想を得たであろう作品ですが、犯人の異常性、被害者のやるせない怒り…こういう作品を書かざるを得ない小説家の業って、すごいですね。
 ということとは別に、主人公の職業である通信社の記者っていうのが、気になります。共同通信ってよく聞きますが、新聞社とは違うんですよね。記事を売るのかしらん。よくわかりません。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2012-10-07 11:42
<< 雨柳堂夢咄 其ノ八 まいなす >>