金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲

赤川次郎、有栖川有栖、小川勝己、北森 鴻、京極夏彦、栗本 薫、柴田よしき、菅 浩江、服部まゆみ/角川文庫/667円/2012.12.29.読了

 現代のミステリ作家たちが横溝正史の「金田一耕助」をオマージュした短編集。
 神田で立ちくらみをした小説家の“わたし”に話しかけてきた男性の正体は?…(京極夏彦)とか。
 推理小説好きの少年が仲よしになった売れない小説家“キンダイチ先生”…(有栖川有栖)とか。
 民俗学を学ぶ“近田一”という男と知り合って…(北森鴻)とか。
 ストレートに金田一耕助ものを書くのではなく、ひとひねりしたカンジが多かったです。
 それにしても、横溝正史ってミステリ作家にも愛されているのですね。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2012-12-29 19:37 | ミステリ
<< インタビュー・イン・セル 殺人... 世界でながい長い写真 >>