風が吹けば

加藤実秋/文春文庫/657円/2013.3.22.読了

 無気力な高校生・健太。女性カメラマンのもとでバイトをすることなったが、撮影中廃ビルから落ちてしまう。目覚めた健太を待っていたのは、30年前の世界だった…。
 いわゆるタイムスリップものですね。彼がスリップした先は、金八先生とハイティーンブギが流行っていた時代でした。地元に乗り出してきた企業と戦う、というのが本筋で、そこになつかしい時代の風俗がたっぷりと詰まっています。ツッパリとかね。
 平成のファッションにこだわり続ける主人公が楽しいです。ズボンをずり下げちゃダメですって。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2013-03-22 00:13
<< 隻眼の少女 家族トランプ >>