e0014175_1172481.jpg荻原 浩/新潮文庫/629円/2006.3.4.読了

 噂(口コミ)を利用した商品の販売戦略とその噂どおりに若い女性を狙う殺人鬼を追う刑事たちを描いたミステリ。主人公の刑事小暮がいいカンジです。元捜査一課、妻の急死を機に所轄に移動し、高校生の一人娘と暮しています。娘とのやりとりや相棒になった捜査一課の女性刑事とのやり取りが魅力的で引き込まれます。
 事件自体は猟奇的だけど、ミステリの中では類型的。オビには“衝撃のラスト一行に瞠目!”とありましたが、その一行は不要だと思いました。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2006-03-04 17:16 | ミステリ
<< おせっかい 歴史に消された18人のミステリー >>