バカの壁

e0014175_162945.jpg養老孟司/新潮新書/680円/2006.3.18.読了

 いわずと知れたベストセラー。上司にいただいた本の1冊です。
 養老孟司の話したことを編集者が文章化したものなので、平易な文章で読みやすいです。内容は「あるある」と共感できるものばかりで、特に新しい発見はありませんでした。最近の若い人の考えていることは分からない、話が通じないと思っていましたが、それが前頭葉の機能不全で説明できるっていう箇所が唯一「なるほど」と思ったところでしょうか。判断って、やっぱり前頭葉でやっているのですね…。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2006-03-18 23:56 | 新書
<< 月とサンダル 白夜行 >>