翼のある子供たち

e0014175_2217114.jpgジェイムス・パタースン/ランダムハウス講談社/880円/2006.4.26.読了

 遺伝子操作によって生み出された翼を持つ11歳の少女マックス。逃亡した施設の職員から追われるマックスは、獣医師のフラニーと出会い…。
 短い章で話をつないでいるので、とても読みやすいです。マックスが登場する章とフラニーが登場する章が寸断されてしまうのが、残念ですが…。遺伝子操作で新しい生物を生み出す話といえば「ウォッチャーズ」ですが、生み出された生物の魅力で言えば、「ウォッチャーズ」のアインシュタインの方が勝っています。キングの「ファイヤースターター」も、組織に追われる超人的な能力をもった少女の話ですが、組織との戦いに関してはキングの方が迫力ありました。
 “全米ベストセラー作家が放つ超絶サスペンス”とオビにはありましたが、魅力分かりません…。

評価 良
[PR]
by susitaro522 | 2006-04-26 22:18
<< スキップ おばちゃまは飛び入りスパイ >>