スフィンクス

e0014175_23582440.jpgロビン・クック/ハヤカワ文庫/621円/2006.7.7.読了

 アメリカ人のエジプト学者、エリカは憧れのエジプトの地を訪れたその日、知り合いになった骨董商が目の前で殺された。古代エジプトの謎を追うエリカとエリカを狙う男たち…。1人の女性に、たくさんの男が群がる話でした。殺し屋とかは死んでしまうのに、エリカが生き延びるのが不思議といえば不思議。そして、エリカ、もてもてです。アメリカ人にもエジプト人にもフランス人にももててます。
 ロビン・クックが医学以外の分野で書いたサスペンス。2作目にこれを書いて、それ以降は医学サスペンスオンリーということはあまり人気がなかったのでしょうか。

評価 可 
[PR]
by susitaro522 | 2006-07-07 22:57
<< 時計を忘れて森へいこう コーマ >>